読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

大変なのは「仕事量」だけではなく、「日々が無為に過ぎていく」と感じること。

ん~、、、何て言うんだろう。

 

 

世界に一人取り残されてるような、、、

 

孤独感?

 

 

いや、ちょっと違うな。

 

 

日々、忙しさに忙殺されていき、

 

自分の意志とは関係なく、

 

世の中の流れに沿って、ただ

 

流れていくような。。。

 

 

そう、「歯車」だ!

 

 

沢山ある「同じ歯車」の一つ

 

となって、毎日ただ「自分の

 

役割」だけをこなしていく

 

「ベルトコンベアーのような日々」。

 

 

これが、来る日も来る日も

 

続くことに、「貴重な人生の時間」を

 

無駄に消費してる、と感じる。

 

 

この感覚に耐えられない。

 

耐えられない、というより

 

耐えたくない。

 

 

 

「仕事量」については、慣れて

 

きた今、こうやって「ブログ」を

 

更新出来てるわけだし、そこまで

 

大変ではない。

 

 

いや、実際かなり大変ではあるの

 

だけど。。。でも、私的に一番

 

問題なのは「貴重な時間

 

喪失感

 

 

この感覚を感じてる「主婦」の

 

方はかなりいると思う。

 

 

この感覚は、体験しないと

 

分からない。

 

絶対に分からない。

 

体験して、初めて感じる。

 

・・・出来れば、一生感じないままで

 

いたかった。泣

 

 

これは仕事で感じる物とは

 

決して違う。

 

 

何故なら、「無報酬」だから。

 

 

仕事はつまらなくとも、やれば

 

報酬は貰える。

 

 

つまり、「家事・育児」は

 

仕事よりも、めっさ大変

 

なんだよ!!ということだ。