読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

「育児」という苦行の中にも、小さな癒しが。てか、無いと無理だ!

子供が保育園・小学校に行く

 

ので、子供に触れてる時間は

 

そこまで長くないが、

 

仕事してた時よりは当然長い。

 

 

私の場合、仕事をしてた頃、

 

帰宅したときには、既に子供は

 

就寝中、ということが

 

多かった。

 

 

それでも、寝顔に癒されては

 

いたが、我が子の成長を

 

感じる時は、今よりずっと

 

少なかった。

 

 

 私の子供はどちらかと言えば

 

「ママっ子」だった。

 

 

しかし、現在は2人とも完全に

 

「パパっ子」だ。

 

 

「子供にとって、母親が何よりも大事」

 

というのは、一番触れてるのが

 

母親だからだよね。

 

 

もしくは、一番愛情を注いでるのが

 

母親だからかな。

 

 

でなければ、私の子供が

 

「パパっ子」になるはずがない。笑

 

 

妻も以前より触れ合う機会が

 

かなり減ったが、何とか

 

工夫して触れ合ってる。

 

 

しか~し、触れ合える時間は

 

私の方が圧倒的に長いのでね~。

 

これで「ママっ子」のままだったら

 

いよいよ、私の立つ瀬がない。。。

 

 

世の父親達よ、「主婦は楽で

 

良いよな~」を訂正した

 

方が良いぞ。

 

 

「主婦は大変だけど、

 

子供と触れ合えて

 

良いよな~」に、ね。