読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

「待機児童問題」+「認可外保育」=「解決」。。。になれば良いのですがね。

少し言わせてもらいたい

どうも、こんにちは。

 

今回は、

「認可外保育施設の実態」について。

 

 

「待機児童問題」の話題が

色々なところで

取り上げられています。

 

そんな「待機児童問題」の

解決策の一つである

「認可外保育施設」

 

しかし!

その「認可外保育施設」ですが、

字の如く「行政の認可」を

受けていないので、

 

国の基準を満たして

いない施設が多々

あります。

 

「認可外なので良い」

なんてことは当然なく、

きちんと基準は

満たさなくてはならない。

 

調査によると、

全体の「約40%」

基準を満たさなかったそうです。

 

これでは、

「待機児童問題」に悩む人達でも

「預けよう!」とはならないですよ。

 

 

「保育園を増やす」

「保育士を増やす」

 

と、言う前に、

この「認可外施設」

ちゃんとした施設にする方が

簡単でしょう。

 

そして、この

「認可外保育施設」を

もっと増やすべきです。

 

まずは、こういう

「やりやすいところ」から

改善してはどうでしょうかね。。。

 

現在の「認可外保育施設」の数は

約8000施設」。

 

まぁ、

全然足りないわけだ。

 

何とか改善の道を

模索したいものです。

 

 

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。