読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

本日晴れ、我が子の宿敵を撃退する好機!!!

専業主夫の日常

今日は久しぶりの晴れ!

ちょーーー嬉しい!!

これで、久しぶりに「宿敵」を撃退出来る!!!

 

「我が子」っていうか、人類の宿敵か。

あいつらは、常にこちらの隙を狙ってる。。。

 

気を抜けば、こちらの陣地に肉薄する。

そう、かつて「日の本一の兵」と称された「真田幸村」のように。

 

策を弄し、あいつらの接近を防ごうとも、完全には防げない。

私に「信玄公」「謙信公」のような「軍略」があれば。。。

 

しかし、

無いものねだりをしてもしょうがない。

 

無い知恵振り絞り、「宿敵」を撃退せねば、我らに明日は無い。。。

 

 

 

「宿敵」とは、「湿度」。

「策」「軍略」とは、「換気や掃除」等々。

 

 

この時期(冬)は「宿敵」にとって、もっとも有利な時期。

どんなに「換気や掃除」をしようとも、「宿敵」の好物「湿った空気」はなくならない。

 

エアコンという「武器」を使おうとも、完全撃退は不可能。

エアコンを使えば、確かに湿度は快適になる。

 

しかし、

使い続けると、今度はこちらの「喉」がやられる。

 

まさに「策士、策に溺れる」だ。

そうなっては、意味が無い。

 

「喉」がやられれば、体力が減る。

そんな好機を「宿敵」が見逃すはずが無い!

 

そうなれば、

一気呵成に、我らが陣地に押し寄せるであろう。

そんな追い詰められた状態では、「策」はもはや意味をなさない。

 

あとは、我らの陣地が囲まれるのを黙って見ているしかない。。。

 

 

そんな中の「快晴」!!

今日は窓を全開にし、「宿敵」を殲滅してやる!!!

 

 

と、まぁ、こんな感じで、

久しぶりの「快晴」に心躍り、家中の窓を開けまくった次第。

 

 

・・・が、「快晴」とは言っても、まだまだ寒い。

窓全開にしてたら、嫁さんに「すぱーん」と、はたかれた(x_x)

 

「何事!?敵襲か!?」

 「寒い!!!!!」

「あっ、すみません。。。」

いそいそと、窓を必要な分だけ開けなおす。

 

・・・ふぅ~。

「宿敵」も裸足で逃げる「戦姫」が、我が家にはいるようだ。笑

 

 

この土日、晴れるそうなので、湿った空気を家から追い出す、絶好の機会。

「戦姫」の逆鱗に触れないように、気を付けながら、「宿敵」を家から追い出そう(^_^;)

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。