読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

しくった!昼寝させるのを怠ってしまった!!来るぞ、、、可愛い破壊神が!!(^_^;)

今回は下の子(次女)の話を。。。

 

保育園も春休み(希望保育中)に入り、長女同様に朝から家にいる。

これは良いのだ。問題ない。

家事はまっっっったく進まないが、この時期の子供の成長は早いから、成長の瞬間を見逃さなくて済む。

逆にありがたいくらいだ(^_^)b

 

しかし、

問題が全くないわけではない。

 

次女はまだ3歳。

昼寝をしないと、夜まで体力が持たない。

f:id:s2m-k2h5:20160329112257j:plain

 

しかし、

保育園に行かない日は、「寝かせなければ」昼寝しない。

 

長女は「昼寝」はもう不要なので、一日中遊んでいられる(子供の体力って凄いよね~。。。( ̄▽ ̄;))。

 

当然、

次女も長女と同じ遊びをしようとする。

f:id:s2m-k2h5:20160329112955j:plain

 

 

しかし、

身体の大きさも、体力の絶対量も、長女にかなうはずは無い。

 

つまり、

長女にくっ付いて遊ぶには、どこかのタイミングで、意図的に「昼寝」をさせ、エネルギーチャージをさせなければならない。

 

・・・しかし、これが問題。

無理なのだ。。。

遊んでる最中に、寝かせようとしても、寝るはずがない。

 

・・・「口で言うは易し、行うは難し」。

まさに、これである!

この言葉作ったの誰だよ?

勲章を差し上げたいね。笑

 

また、子供と遊ぶのが楽しすぎて、

ついつい「昼寝」のことが頭から飛ぶ。

これも、問題だよね。。。汗

 

つまり、これは「子供の身体」の事より、自分の「子供との時間を楽しみたい」という欲求を優先させていることになる。

これでは、「子煩悩パパ」の称号を手放さなくてはならないね。。。

自重しなければ。。。(-_-)

 

 

そして、

「昼寝」をしなかったら、どうなるか。

 

夕方辺りで、機嫌が最悪に。

 

もうね、、、

何もね、、、

言うことを聞いてくれない。。。

 

聞いてくれないだけなら、何とかなる。

しかし、

そんなぬるくは無いのだ。。。

 

言うことを聞かなくなった後に、「それ」はやって来る。

以前にも書いたが、

「破壊神」の襲来である。

 

手あたり次第、物を投げる。

投げようとするのが「何なのか」は、本人にとっては問題ではない。

手に掴んだもの、その全てを投げる。

 

とにかく投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。投げる。

 

おかげで、

我が家のダメージは深刻だ(T_T)

 

もうね、

こうなると、手の付けようがない。

 

あとは、

笑うことくらいしか出来ない。

ははは。。。はぁ~(-_-;)

 

無理矢理風呂に入れ、、、

後は、落ちるまで抱っこしたり、色々して、ひたすら耐える!(X_X)

 

・・・

・・・

・・・破壊神襲来から、約2時間。

ようやく破壊神は去って行った。。。

 

残るは、散乱したおもちゃや本やリモコンやら、、、

それと!

「可愛い、天使のような寝顔」だ。

この「寝顔」を見ると、何だかどうでも良くなってくる(^_^)v

f:id:s2m-k2h5:20160329115149j:plain

 

とはいえ、

春休み中、ずっとこれではたまらない。f(^_^;

 

それに、

私達、親以上に、本人の方が大変だろうからな。

眠いのに、寝れないのは、可哀想だ。

 

だから、

忘れずに「昼寝」をさせないとだな。

 

決意を新たに、

残りの春休みを、子供に満喫させてあげなくては。。。

 

・・・テンション上げ過ぎると、また失敗しそうだから、自重することも忘れないようにしないとな。笑

 

以上でござる!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。