読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

3歳児検診を経て、「父親の育児参加」について、色々と思った。今回はそれについて。。。

少し言わせてもらいたい

昨日は、3歳児検診でした。

月に一度の「弁当デー」と、年に一度の「検診」が重なるという、可哀想なことになりましたが、、、そこは仕方ないf(^_^;

f:id:s2m-k2h5:20160512111926j:plain

 

そして、

来るのは、皆同じ月に生まれた子達。

かなり大きい子から、かなり小さい子まで、成長度合や遊び方等が様々。

見ていて、全然飽きない。笑

 

 

一方、保護者はというと、、、

父親の参加は私のみ。

まぁ、もう慣れたよね。。。( ̄□ ̄)

f:id:s2m-k2h5:20160516114647j:plain

 

肩身が狭いかな(笑)、、、と思っていたら、意外とそうでもなく。

父親単体で検診参加は初めて見た」と、他のママさん達は、興味津々(物珍しい?)の様子。

去年の「2歳児検診」は、所用で妻が参加したから、例年の状況とか、よく分からないけど、どうもそうらしい。

 

確かに、何に参加しても「父親のみ」というのは、かなり浮く。

まぁ、全く気にしないけど(^-^)/

 

 

そして、

我が子(次女)と「父親ならでは(と、言うほどでもないけど)」の遊びをしてると、子供達は寄ってくる。

f:id:s2m-k2h5:20160314172808j:plain

男の子なんかは、特に。

結局、いつものように子供に囲まれる( ̄▽ ̄;)

 

たまには、ゆっくり「自分の子の相手」だけをしたいのだけど。。。

f:id:s2m-k2h5:20160502114524p:plain

私は、そういう星の元に生まれてしまったのだろうか?( ゜o゜)

 

 

さらに、

周りのママさん達に監視(笑)される中、子供達の相手をするという。。。

f:id:s2m-k2h5:20160518113211j:plain

デシャブ過ぎて、もうびっくりしないよ!

 

 

検診内容としては、

順番に身体測定、問診、歯科検診、フッ素、聴力検査、視力検査、内科検診、と続く。

f:id:s2m-k2h5:20160518113338j:plain


フッ素とかは嫌がり、泣く子続出。笑

 

そして、

大人数の参加のため、一度に全員をすることは不可能。

 

よって、

それぞれの間に待機時間が発生する。

その待機時間、自分の子の相手に専念、、、出来るはずもなく(´д`|||)

 

 

んで、

子供達の波が去れば、、、今度はママさん達の波が!Σ( ̄□ ̄;)

色々と質問攻めの刑に!Σ(×_×;)!

f:id:s2m-k2h5:20160518113547j:plain

 

「男性が育児するって、辛くない?」

質問の内容は、終始これに尽きる。

若干の違いこそあるが、大体同じ。

 

そんなに、男性が育児に参加してるのが珍しいのですかね~。

ネット見れば、関連記事は色々と出てくる。

 

確かに少ないですが、絶滅危惧種って程ではないでしょ。

残念ながら、私の周りにはいないけど。。。

いても、「ちょっと手伝う」くらいか。

 

・・・そう考えると、検診に「父親単体で参加」するというのは、絶滅危惧種になるのか?

いや、元々いないから、突然変異か?笑

 


皆、知らないだけなんだよ。

分からないから、「育児=辛い」って勝手に思っているんだ。

いや、思い込んでいるんだ。

 

違うんだよ。。。

f:id:s2m-k2h5:20160513103942j:plain

辛いから、楽しいんだよ。

辛いから、子供が不意に見せる「笑顔」が見たいんだよ。

辛いから、子供が不意に言う「何気無い言葉(感謝系等)」が嬉しいんだよ。

 

それが、分からないから「辛い」で終わってるんだ。

しかし、

こんなのは、経験しなければ分からないさ。

 

だから、

皆、勇気を出して、体験してみれば良いんだよ。

私はそう思うけどな。。。

 

 

以上、ちょっと語ってしまいましたが、本日はこの辺で。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。

※コメント等、遠慮なくどうぞ~(^^)/