読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

長女に感化?され、いよいよ次女も「ピアノをしたい」と言いだした!いぜれは仲良く「連弾」か!?(^_^)b

習い事について
  • 昨日、「喧嘩ばかりの姉妹を離すためのお泊まり会」を終えた長女を迎えに姉宅へ行った時のこと。
※「お泊まり会」について、詳しくは(⇩)を。

92-output.hatenablog.com

 

最近、家ではほとんどピアノを弾かなくなったくせに、従姉妹達に自慢したくなったのか、ピアノを弾いていたf(^_^;

f:id:s2m-k2h5:20160529095858j:plain

何気に、ここ1年くらいは、次女の前で弾いてなかった(多分。。。)。
そのためなのか、長女のピアノを弾く姿が「カッコよく」見えたらしいf^_^;
「わたしもピアノしたい!」と言い出した。
 
まぁ、私的には
「習いたいなら、どうぞどうぞ(^o^)/」という気持ちだ。

f:id:s2m-k2h5:20160513103950p:plain

だが、今はいささかタイミングが悪い。。。
先日書いたが、長女は今「ピアノを続けるかどうか、先生を変えるかどうか」で揺れている時期。
※件の先日の記事は、こちらから(⇩)。
なので、
長女の事を考えると、今習い始めるのは正直勘弁して欲しいところ。
長女が現状維持で頑張ってる以上、今習うなら、同じ教室にした方が、送る手間が減る上、二人目ということで割引き(笑)が。。。
 
 
しかし、
長女がダレた原因の教室に次女も通わせるのは、親としては正直なんかイヤだ(;^_^A

f:id:s2m-k2h5:20160513103942j:plain

かと言って、他の教室や先生を選ぶと、長女も間違いなく「私も同じところが良い」と言い出すはずである。
 
何故なら、
現状維持で頑張ってはいるものの、それは逃げ出すのがイヤだからであり、「その教室で習いたい」と思っているわけではないからだ。
本心では、「いずれは変えたい」と思っているのだ。
 
そんな状況で、次女が別の教室や先生に習い出せば、「今すぐ変えたい!」に一気に気持ちが傾くのは、比を見るより明らかだ。
まぁ、親としては、嫌々ながら続けるより、逆にその方が望ましいのだが、長女が根を上げていない以上、長女の意志を尊重したい(⌒-⌒; )
 
なので、
次女にはしばらくピアノは我慢してもらいたいところなのだが、、、
次女にしてみれば、そんなのは知ったことではないしねぇ。。。
 
 
長女がピアノを習い始めた時も、次女がピアノを習いたいと言い出した今も、私の想いは変わらず「楽しんでくれれば、それで良い」のだ。

f:id:s2m-k2h5:20160511104651j:plain

そして、
習いたいなら習ってみて、面白くなかったら辞めれば良い」である。
 
だが、状況がそれを許してくれない。。。
何とも歯痒い状況に、頭を開き毟りたいね!(♯`∧´)

f:id:s2m-k2h5:20160420115610j:plain

・・・禿げたくないから、絶対やらないけどね!σ(^_^;)
 
さて、、、
この状況、どうしてくれようか。
とりあえず、次女には先送りで納得させるしかないよねぇ。。。
 
 
・・・ん?

f:id:s2m-k2h5:20160422112557p:plain

従姉妹達に自慢したくて、進んでピアノを弾いていたなら、次女にも同じように(偉そうに。笑)弾いてあげられるはず。
なら、次女は長女に習ってもらおう。
そうだ!それが良い!
 
長女にとっても、良い気晴らしになるだろうし、「教えている」という状況が下向きになってる「ピアノへの情熱」を再び上向きにしてくれるかもしれない。
 
そして、
長女が今後の展開を決めた時に、次女に改めて習うか聞けば良いな。
おぉ、なんて素晴らしいアイディ~ア!

f:id:s2m-k2h5:20160519103242j:plain

天才かっ⁉︎Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
 
・・・と、相も変わらず、私はすぐに調子に乗るので、気をつけないと。笑
では、早速その方向で進めることにしようか。
 
これを機に、「喧嘩ばかりの姉妹」から「ピアノばかりの姉妹」になってくれると良いけどなぁ(^◇^)
・・・それは、高望みしすぎかなf^_^;
 
 
ホント、楽しんでくれれば、私はそれで良いんだ。
別にピアニストになって欲しいとは思っていないし、「つまらなくなった」と言い出したって、怒りはしない。
ただ、楽しそうに弾いてくれれば、私としてはそれだけで満足なんだ。
 
その上で、上手くなってくれれば尚嬉しいし、ピアニストを目指すというなら全力で応援するさ。

f:id:s2m-k2h5:20160511110459p:plain

以前の記事でも書いたが、大事なのは「楽しむこと」だ。
それなくして、何事も上達しないし、良くなりもしないからねぇ( ´ ▽ ` )ノ
 
 
・・・そして、
今現在、長女は次女にピアノを教えている。
物凄く、嬉しそうに。
最近のピアノを弾くときには見せたことが無い程の笑顔で。

f:id:s2m-k2h5:20160529103246j:plain

 
次女も一日ぶりのお姉ちゃんということもあるのか、楽しそうにしている。
やっぱり、何事も「やる」ならこうでなくてはねぇb(≧▽≦)d
見ているこっちも思わず笑顔になるよ。
 
・・・これを機に、長女の「ピアノに対する情熱」が再び上昇気流に乗ってくれれば、もう言うことは無いのだが、、、それはまた別のお話だからね。
 
 
こんなところで、本日は失礼を。。。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ではでは〜。
※コメント等、遠慮無くどうぞ〜(^^)/