読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

長女を優先してしまい、次女の怒りが噴火!・・・そして、どうにもならなくなり、「スマホ」に頼ってしまった(T_T)

子育ては日々試行錯誤

気を付けてはいるのです。

長女を優先し過ぎないように。

また、

次女を優先し過ぎないように。

 

しかし、

時と場合により、

それが出来ないこともある。

 

だが、

そんなことは子供達には

関係ない。

 

故に、

その危うい均衡が

崩れた時、子供達の

不満が噴火する。

 

ホント、

気を付けているのです。

でも、、、

どうしても出来ない時がある。

 

 

昨日がそうだった。。。

長女の「宿題」を

見てやっていた時のこと。

 

遊んでいた次女が、不意に

「○○ちゃん(次女)も

おべんきょーしたい」と

言い出した。

 

勉強と言っても、

保育園に宿題は無いので、

代わりに「絵本の読み聞かせ」を

することにした。

 

次女もそれで良いらしかったので、

長女の宿題を見つつ、

次女に絵本を読んであげていた。

 

とは言え、

長女の方が内容が難しいので、

どうしても、そちらに意識が行く。

 

そんな中、次女から

「ねぇ、これなんて言うの?」

と、聞かれる。

 

しかし、

タイミングが悪く、

意識が完全に長女に

行ってしまっていた。

 

当然ながら、

次女の問いに、すぐ答ることが

出来なかった。

 

結果、次女の目には、

「長女が、父親を占領」

しているように見えたのだろう。

 

そこからはもう、

よく分からないことを

とにかく叫ぶ。

 

暴れに、暴れる。

投げに、投げる。

加えて大泣き。

 

そして、

最終的に、長女に「グーパン」。

 

次女はまだ3歳。

力など大したことは無い。

 

しかし、

手が小さい分、

当たる面積も小さい。

 

結果、

長女のダメージは深刻に。

 

まぁ、簡単に言うと、

「物凄く痛い」わけです。

 

2年生なんて、まだ子供なんで

痛ければ泣きます。

 

それからはというと、、、

子供の泣声の

大合唱ですよ。。。

 

おまけに、

何が不満なのか、

なだめ始めた私をも

「グーパン」の餌食にする始末。

 

確かに痛い。

あれは、痛い。

手加減などせず、

全力の「グーパン」。

 

子供の力と言えど、侮れない。

あれは、、、痛いわ。。。

 

 

どうやっても泣き止まず、

どちらかが泣き続ける限り、

残りも泣き止まない。

 

・・・あれ?

これ、、、詰んでんじゃないの!?

な、状況です。

 

どうすることも出来ず、

やりたくは無かったが、最終手段。

 「スマホ」様に

子守りをお願いした。

f:id:s2m-k2h5:20160609153843j:plain

 

youtubeにアップされてる動画を

仕方なく見せる。

 

普段、ほとんど見せないだけに

こういう時の効果は絶大

 

スマホ」から音楽が聞こえた瞬間、

2人とも、ピタリと泣き止む。

そして、食いつく。

 

それはもう、

3日間絶食した人が、

3日ぶりの食事を

するくらいの勢いで。。。

 

そんな光景を見ると、

普段見せないことを、可哀想に

思いつつも、

 

やはり、見せたくない

という思いが切々と湧く

 

 

それと、、、

「敗北感」だ。

 

自分では泣き止ませられなかった

子供達を、いとも簡単に

泣き止ませた「スマホ」。

 

負けた。

何に負けたのかよく分からないが、

とにかく「負けた」と強く感じる。

 

 

・・・もっとも、

こうなったのは、今回が

初めてではない。

 

スマホ」には、

何度も助けてもらってる。

便利な世の中になったものだよ。

 

だからこそ、それに

頼り過ぎないように、

気を付けないと

いけないね。

 

 

 少し詳しく書くと、

文部科学省の調査では、

裸眼視力1.0未満の子供が

「約31%」だった模様

 

この数字は、なんと!

過去最悪とのこと。

 

そして、原因は、、、

スマホ」の登場と普及。

 

だて、、、

スマホ」は、超便利だもの。

 

スマホ」に子供の相手をさせれば、

自分は自由に色々出来るもの。

 

・・・但し、

子供の「視力」と

引き換えにね。

 

 

「子育て」をする上で、

「手を抜く」のは必要不可欠。

親の身体が持たないからね。

 

でも、

「手を抜く」と、

「楽をする」というのは、

必ずしも一緒じゃない。

 

子供のことが大切なら、

そこを勘違いしてはならない。。。

 

 

以上、本日はこんなところで。

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

ではでは~。

 

※コメント等、

遠慮なくどうぞ~(^^)/

Twitterはこちら(⇩)から。

通りすがりの専業主夫 (@syuhu_ha_taihen) | Twitter

 

 

>お知らせ<

毎回お昼頃に更新しておりましたが、

諸事情により、その時間に

更新するのが難しくなることが

予想されます。

 

なので、

「夕方~夜に更新」へ、

徐々に移行させて

頂きたいと思います。

 

どうぞ、よろしくです~m(__)m