読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

「男性にもっと家事・育児を!」という風潮なのに、「主夫」になると叩かれる。・・・これが「現実」だ。

久しぶりに、

「主夫」というものについて書こう。

 

 

まず、男性の「家事・育児」に、

参加する時間の「現実」を見て欲しい(⇩)。

f:id:s2m-k2h5:20160618195631p:plain出典:gender.go.jp

 

これが「現実」

これが、、、全てだ。

 

日本の現状は、

「海外勢」の半分以下の時間だ。

 

 

ちなみに、

私の「家事・育児」に費やす時間は、

平日で「8時間」くらいだ。

日によっては、それ以上という日も。。。

 

つまり、

これが、世の「主婦」の方々の

「家事・育児」に持っていかれてる時間

ということだ。

 

・・・いや、

私の時間より多い方も多いだろう。

私は適度に「手を抜いている」

 

それに、

同居していて、旦那さんの親の目があり、

手が抜けないという方もいることだろう。

 

 

それに対して、

世の男性(夫)の「家事・育児」に

参加する時間は、平均で「約1時間」

海外勢の時間に比べ、圧倒的に少ない。

 

この「数字」は、いかがなものか。

これでは、、、ダメだろう。

 

そんな中、

この現実が少しずつ認知され、

「男性に、もっと家事・育児を!」

という風潮に、徐々になってきた。

 

喜ばしいことだ。

この調子で、どんどん男性に

参加して欲しい。

 

 

しかし、

この風潮、実は「見た目」だけなのだ

 

私は紆余曲折あった結果、「専業主夫」に

なったわけだが、

専業主夫」になってみて、

初めてこの風潮の「裏側」を知った。

 

「男性に、もっと家事・育児を!」と

言っておきながら、

いざやると「叩かれる」のだ。

 

 

簡単な「家事・育児」は良いのだ。

「掃除・洗濯」や「ゴミ捨て」等、

よく言われる系の家事達。

 

これらは、

「あら、偉いわね。」という感じの言葉を

かけられる。

 

しかし、昼間に

「公園に子供を連れて行く」とか、

「買い物」等、

 

本来「仕事をしてる時間」に

そういうことをしていると、

「何してるの?」という目で見られる

 

「たまに見かける」というくらいなら、

そうはならないかもしれない。

「平日休み」の男性も多くいるのでね。

 

しかし、

私の場合、「ほぼ毎日」なわけだ。

それが、「仕事」ですからね。。。

 

 

要するに、

男性はもっと「家事・育児」に参加

するべきだが、

 

「男性の本分は、

仕事ということを忘れるな!」

ということなのだ。

 

恐らくだが、

心の底で、そう思っているのだ。

 

・・・「固定観念」だな。

「男性=仕事」という考えが未だ抜けない。

多分、、、そういうことだ。

 

特に、「ご年配」の方々。

昔ながらの「考え」が抜けない。

柔軟な考えの方ももちろんいるが、

そうじゃない方も多い。

 

これは、

実際に、その「立場」になった者にしか

分からないだろう。。。

 

残念ながら、、、

これが現実なんだ

 

「もっとやるべきだ!」という言葉を

口にしながら、

「しかし、あまりするな!」とも

思っているのだ。

 

これでは、

「男性の家事・育児の参加率」を

上げようとしても、土台無理な話だ。

 

 

この現実、

私も気付きたくはなかったが、

時々感じるんだ。

 

「何をしているんだ?」

「仕事しなくて良いの?」

等々。

 

時々、そういった視線を感じる。

中には、面と向かって言って来る強者も。

 

誰かに迷惑をかけているわけではない。

 なのに、

そういった視線を感じる。

 

本来は「女性の仕事」と思っているから、

私がやってると、

「不快」に感じるのかも知れませんね

 

「男性が多い業種の仕事」を女性がすると

同じ感じになるのではないかな?

「女のくせに、出しゃばって!」と。

多分、、、それと同じだ。

 

ふふふ。

何が「男性にもっと家事・育児を!」か。

だから「やってる」のだというのに、ね。

 

 

・・・もう一度言おう。

これが、「現実」だ。

 

しかし、

だからと言って、

このままにはしておけない。

 

だから、

今後も私は、引き続き発信していきたい。

なので、

今回は本気で書かせて頂きました。

 

 

 

以上!本日はこの辺で。

それでは、最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

ではでは~。

※コメント等、遠慮なくどうぞ~(^^)/

Twitterは⇩から。

通りすがりの専業主夫 (@syuhu_ha_taihen) | Twitter

 

>お知らせ<

今後、このくらいの時間に、更新するように

させて頂きたいと思います。

どうぞ、よろしくです~m(__)m