読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

子供を見ながら料理を作るということの難しさ。

主夫になって気付いたこと

主夫になって毎日家事・育児に奮闘中の私。

当初より慣れたものの、夕方からは長女と次女が共に家にいることが多く、子供の相手をしつつなので家事が中々進まない。

片付けても片付けても子供達は散らかす。

当然御飯の支度も捗らない。

毎日毎日大変ですよ。。。

そんなことを考えていたらサラリーマン時代のことを思い出したので、今回はそのエピソードをご紹介。

 

 

サラリーマン時代の私は定時にあがれることがほとんどない状況でした。

仕事に追われる毎日。楽しくも辛い毎日。余裕のない時も結構あったかな。

そんなある日、定時に上がることが出来て久しぶりに家族で夕飯を食べれる!と思いながらテンション高めに早く帰れることを連絡し帰路につきました。

 

f:id:s2m-k2h5:20160807160835p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20160807160941p:plain

 

サラリーマン時代には考えたこともありませんでした。

子供の相手をしながら夕飯の支度をすることがこんなに大変だとは・・・

要領良くテキパキこなせば家事なんて楽勝!

同時に夕飯の支度をするのも簡単!!

・・・主夫になるまではそう思っていました。

だが実際にやってみると難しいことがすぐに分かりました。

サラリーマン時代の自分は何も分かってはいなかったのです。

深く反省しております。

自分の妻もそうだが、全国の親御さん尊敬しますよ。

 

 

以上本日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

⇩お気軽に⇩

Twitter

河内 瞬@専業主夫 (@syuhu_ha_taihen) | Twitter