読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

【後編】子育ての大変さがイマイチわからない男性のために部下に置き換えてみたら想像以上にヤバくなった件

子育てを部下に置き換えてみた

 

部下に置き換えてみたシリーズ第1弾・後編です。

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160902201511p:plain

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160902201608p:plain

 

 

f:id:s2m-k2h5:20160902201654p:plain

 

 

大人に置き換えてみると子育てがいかに大変なのかが分かりますね。

「こんな大人はいません!」その通りですよ。その通りですが、こんな子供ならたくさんいます。というより、これが子供です。

それでも子供の相手が出来るのはひとえに「子供が可愛い」からで、「育てないといけない」という責任があるからです。

だから付き合っていられるわけです。だから大変大変と言いながらも世の親御さん達は子育てを投げ出さないのです。

しかし、皆がやってるからと言って「子育て=楽」だということにはなりません。

また仕事より子育ての方が大変だということでも決してありません「どちらの方が・・・」と比べるのは全くの無意味であり、そもそも比べるようなものではありません。

私はサラリーマンも主夫も両方経験しましたが、どちらも大変です。どちらもそれぞれの大変さがあります。

人はどうしても「自分の方が大変!」と思いがちですが、そうではありません。

分かっていただきたいのは「子育て大変なんだ」ということ、ただそれだけです。

 

※子育ての楽しさはこのシリーズでは敢えて触れません。焦点は「子育ての大変さについて」です。子育ての楽しさについてもこのブログで紹介していきたいと思います。

 

 

前編はこちらから⇩

92-output.hatenablog.com

 

中編はこちらから⇩ 

92-output.hatenablog.com

 

 

 

⇩お気軽に⇩

Twitter

河内 瞬@専業主夫 (@syufu_desu) | Twitter

良ければフォローしてやって下さい